助成金活用

喀痰吸引等研修に活用できる助成金を活用し、
安価な受講をお薦めします。

※申請書類の作成・ご提出は貴法人にてご対応をお願いいたします。

ー活用できる助成金ー

⼈材開発⽀援助成⾦
(労働⽣産性向上訓練)について

⼈材開発⽀援助成⾦
(労働⽣産性向上訓練)

※旧キャリア形成促進助成金
※( )内は⼤企業認定時に適⽤

対象者 正職員
※パート職員は助成金対象外
賃金助成 座学1h当たり760円(380円)
※助成対象は通学研修部分のみ
経費助成 外注費等の45%(30%)
※支給限度額は1年度に1,000万円まで

平成29年4⽉1⽇・平成30年4⽉1⽇より助成⾦の名称、⽀給⾦額が改定されました。

上記は2020年度の助成金内容となります。※2019年度と変更点はございません。

※本助成⾦の申請代⾏は社労⼠以外実施不可の為、弊社では対応出来ません。

助成⾦が使えない要件

  • 会社都合の解雇を過去6か⽉以内にしている場合。
  • 喀痰吸引等研修の研修時間を勤務扱いにしない場合。
    (勤怠をつけない、有給や公休を使っての研修参加はできない)
  • 受講者が喀痰吸引等研修に8割以上受講していない場合。
  • 労働保険、社会保険の適正な加⼊していない、保険料の滞納をしている。
  • 過去2年以内の労働関係法令違反による罰則がある。

助成金申請書類のフォーマットおよび記入例を無料にてご提供いたします。
下記より資料ダウンロードしてください。

「⼈材開発⽀援助成⾦」についてを
ダウンロード